スポーツ

2015年11月30日 (月)

前半リードで終了

復活のカメラおじさんです
昨日、聖地野津田で開催された大分とのJ2/J3入れ替え戦は、2-1でゼルビアが勝利を納めました。

勿論勝ったことはうれしいのですが、先週の長野で見舞われたショックを引きずるどころか、よく連動したプレイと、鈴木孝司の持ち味をいかした2得点が、見ているもの、撮影としているものを魅了しました。

孝司の気迫は凄まじく、最後の最後までボールを追う姿勢は鬼神のようです。他の選手もライン際で2対1であっても、ボールを失わず、あまつさえ中へ切れ込もうとするプレイとに正直、大分は恐怖さえ感じたかもしれません。それが、多数のカードを受ける要因であったようにおもいます。

観客も今季どころか、クラブ史上最高8629人の動員数となりました。大分サポーターが1200人位来場したとの噂もあるので、ゼルビアがわで7400人余りが集まったことになる。
地道な、集客活動とチームへの期待、関心がこの事実を産んだと思います。

なんにしても、来週勝たなければ何にもならないので、後半戦を戦い抜きましょう。
パブリックビューイングしないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

安心してください。生きてます。

とてつもなく、久しぶりに書きます。
カメラおじさんです。
ええ、生きていました。


長野戦、撮影してました。
ピッチサイドの僕らも、一瞬の間をおいて、選手が喜び出したのを見て、本当に信じてしまいました。スマフォで確認しようと仕掛けましたが、撮影を優先してしまいました。あの時、本気で泣けたんだけどね。ファインダー曇りましたよ。

その後、天国と地獄がたった1分間の間に切り替わりました。

呆然、茫然、ボー然。

言葉になりません。選手がゴール裏に並んで立っているところも撮影したのですが、撮ったことすら自分で覚えていませんでした。

ゼルビアは毎度、最終戦に結果が出るチームなんだなと今回もつくづく思いました。

でもね、本当の結果はこれからの2試合で決まるんですよね。2015のアディショナルタイムが明日から180分始まります。

まず明日の90分。
ゼルビアの撮影としては明日が今年の最後になるので、(大分戦諦め切れない気持ちありますが、、、)気合入れ直します。

機材の準備しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

イチロー

会議から戻ってくると、パソコンのニュース欄にWBC優勝の報が載っていました。
しかも決勝打を打ったのはイチローじゃないですか!
あれほど不振に喘いでいたのに最後の最後でよくぞやってくれました。
おじさんが感心したのは不振でも辛抱強く使い続けた原監督のぶれない采配と、折れずに腐らずにグランドに立ち続けたイチローにです。
人間苦しい時は疑心暗鬼に陥り、一貫性のない対応に成りがちです。

まさしくサムライを名乗るにふさわしい見事な闘いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)