« 安心してください。生きてます。 | トップページ | 今年の集大成が近づいてきました »

2015年11月30日 (月)

前半リードで終了

復活のカメラおじさんです
昨日、聖地野津田で開催された大分とのJ2/J3入れ替え戦は、2-1でゼルビアが勝利を納めました。

勿論勝ったことはうれしいのですが、先週の長野で見舞われたショックを引きずるどころか、よく連動したプレイと、鈴木孝司の持ち味をいかした2得点が、見ているもの、撮影としているものを魅了しました。

孝司の気迫は凄まじく、最後の最後までボールを追う姿勢は鬼神のようです。他の選手もライン際で2対1であっても、ボールを失わず、あまつさえ中へ切れ込もうとするプレイとに正直、大分は恐怖さえ感じたかもしれません。それが、多数のカードを受ける要因であったようにおもいます。

観客も今季どころか、クラブ史上最高8629人の動員数となりました。大分サポーターが1200人位来場したとの噂もあるので、ゼルビアがわで7400人余りが集まったことになる。
地道な、集客活動とチームへの期待、関心がこの事実を産んだと思います。

なんにしても、来週勝たなければ何にもならないので、後半戦を戦い抜きましょう。
パブリックビューイングしないかな?

|

« 安心してください。生きてます。 | トップページ | 今年の集大成が近づいてきました »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

カメラ 写真」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/62743677

この記事へのトラックバック一覧です: 前半リードで終了:

« 安心してください。生きてます。 | トップページ | 今年の集大成が近づいてきました »