« DVDを見て | トップページ | 次節は参戦できないな »

2013年1月 9日 (水)

久々にカメラの事など

どもカメラおじさんです。
昨今は、ミラーレスが売り上げを伸ばしてきており、街中でも持っている人を多く見かける様になりました。
携帯電話やスマートフォン内蔵型カメラがこれまでのカメラを駆逐してしまうのかと思っていましたが、日本人は高級思考なのか、やっぱりちゃんとしたカメラが欲しくなるのか、未だにその地位が堅持されています。
日本に残された牙城でもあるカメラ技術は、輝きを失わずにいて欲しいものです。
さて、いつも大砲級のレンズと格闘しているおじさんはミラーレスカメラとはどんな関係でしょうか?
実は、大変良好な関係です。
カメラは撮影内容によって、当然向き不向きがあるので、どんな時もカメラを持っていたいおじさんとしては手軽に携帯し、レンズを交換できるミラーレスは大変重宝しています。
また、クラシックレンズ、特に旧キャノンFDレンズといったげんだいのカメラに取り付けが困難なレンズを保有している身としては、アダプターで利用可能になったことは最大の喜びです。
今、手元には以下のマウントのミラーレスがあります。

オリンパス マイクロフォーサーズ
ソニー Eマウント
ペンタックス Qマウント
ニコン1マウント

全部センサーサイズが異なります。どれが一番ということはありませんが、それぞれの個性をつかいわけています。
例えば、
手ブレ補正が古いレンズでも動作するとか、
センサーがAPS-Cや43と一眼レフ同等とか、
マニュアルフォーカスがピーク表示可能とか、
バリアングル液晶パネルとか、
電子ファインダーとか、
超望遠で使えるとか、

結構、今までできなかったことが出来るので、決して小さくした廉価版などではないのです。
一方で、クイックリターンミラーという他の参入を阻んできた伝家の宝刀たる技術が搭載されていないので、アジア勢に狙われそうなのも事実。

頑張っていただかねば!


moto@iPhone

|

« DVDを見て | トップページ | 次節は参戦できないな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/48663737

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にカメラの事など:

« DVDを見て | トップページ | 次節は参戦できないな »