« メデイアセンター | トップページ | 攻めと守り »

2012年10月 5日 (金)

アジスタに持って行って欲しいもの

オヤツは500までです。
バナナはオヤツに入りませんという感じの
カメラおじさんです。

東京クラシック、勝つしか無い大事な1戦。
選手に忘れずに持って行って欲しいものがあります。
勇気です。

J2に上がってから、周りのレベルとの差から消極的になり、前を向けなかった。プレッシャーから、更に消極的になるという悪循環を繰り返してきた。
足元下手なのだから、攻撃的では無い横パスや、最早悪癖とも言えるバックパスを禁止し、苦しければ、持ちすぎずに簡単にスピーディに処理をして、ワザと持たされないようにする事。持ちすぎるから囲まれる。持ってから考えていることがありありとわかる。判断は早く、多少読み違っても、迷わず強引に行け。その方が相手は怖いと感じる。
迷いはミスの元。
上がったら、やりきれ!やり切るイメージを持て。

それだけやって負けるのなら納得できる。


勝って来い。

勝って見せろ。

みんなそう思っている。

がんばれ!!ゼルビアではなく、

闘え!ゼルビア‼

と言いたい。

|

« メデイアセンター | トップページ | 攻めと守り »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/47316914

この記事へのトラックバック一覧です: アジスタに持って行って欲しいもの:

« メデイアセンター | トップページ | 攻めと守り »