« 神懸かり神頼み | トップページ | あれがスタンドに掲げられた時、奇跡は約束される »

2012年10月23日 (火)

竹中

FC町田ゼルビアにとって正真正銘の決戦の日曜日がきます。
チームにとって地域決勝大会を超えた運命を掛けた試合になります。
誰もが納得のいく試合を見たいです。
竹中に出会い、チームに惚れ、
応援してきたおじさんのささやかな希望としては、竹中に指揮をとって欲しいです。
そして、酒井や柳崎や勝やあの苦しさを知るメンバーでやって欲しいです。
あの当時からゼルビアに心を寄せていた戸田も。
プロらしくなくていい。
アルバイトしながら必死に自分の環境を変えようと努力していた奴らなら、或いは奇跡を生むかもしれません。
泥臭く、必死に足掻くサッカーでやって欲しいです。
多分雨が予想される日曜日。
おじさんも必死に撮影します。
でわ。

|

« 神懸かり神頼み | トップページ | あれがスタンドに掲げられた時、奇跡は約束される »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/47555674

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中:

« 神懸かり神頼み | トップページ | あれがスタンドに掲げられた時、奇跡は約束される »