« おじさんは負けず嫌い | トップページ | 責任者を出せ! »

2012年7月24日 (火)

次に向けて

カメラおじさんです。
草津戦は不参加でした。
話によると、縦パスが多くみられる試合だったそうですね。
ゼルビアのサッカーはパスサッカーとよく言われるが、むしろ、勝又や北井を活かしたスピードのあるサッカーのときに勝っているような気がします。
パスの出しどころを探して、モタツキ、取られるサッカーから脱出し、例えカウンターサッカーと揶揄されても、勝利を優先するべきと、意識してスタイルの切り替えをしたのであれば、歓迎します。

次のホームでそれが分かります。
課題である守備の修正は、簡単にできるものではありません。
であれば、それ以上に点をとるしかないでしょう。縦への意識がなければなりません。
其れほどまでに勝たなければならない状況です。
勝て!ゼルビア!

|

« おじさんは負けず嫌い | トップページ | 責任者を出せ! »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/46440723

この記事へのトラックバック一覧です: 次に向けて:

« おじさんは負けず嫌い | トップページ | 責任者を出せ! »