« 今年最後の祭りがやってくる | トップページ | ストーブリーグへ »

2009年11月23日 (月)

今期最高の試合だったと思う

昨日のFC町田ゼルビア VS TDK SC は結果2-1と勝利しました。

前回のSAGAWA SHIGA戦の結果も含め、観客に来期の希望を見せることができたのは何よりよかったと思います。

最後ロスタイム1分間ではあったが、彼がベンチによばれた瞬間、スタンドが沸き立ちました。観客・スタッフ・選手みなが心待ちにしていた瞬間でした。

今季ホーム戦初の背番号7がピッチに登場したときは、ファインダーの中が曇ってしまいました。(涙腺がゆるいなー)

そのとき、山腰選手の不可解なレッドカード退場による交代プランの崩壊と、コーナーキックでの得点率の高いTDK相手に10人で戦わざるを得ない状況でした。終盤に連続したピンチの状況を考え、勝負を最優先にしたならば背番号7の登場はお蔵入りしてもなんら不思議は無かった状況であったと思います。

しかし、戸塚監督はあえてそこで背番号7の交代を決断しました。賛否はいろいろあるだと思います。「温情策」だという人もあるでしょう。

しかし、なによりFC町田ゼルビアが目指しているJはプロスポーツなのです。

試合自体で観客を楽しませ、次の試合にまた足を運んでもらえることをしなければならなく、今シーズン最も苦戦した部分で、結果は観客動員数にも現れました。

今シーズン、背番号7もそして町田のサポもひたすら我慢してきました。

戸塚監督の決断は、見方によっては博打であった可能性はありますが、来季に向けての希望を内外に示す意味では、おじさんは適切な采配であったと思います。

ドラマが無ければ人はひきつけられない。そう思った瞬間でした。

今シーズンは後1戦。必ず勝って12/5に会場で報告いただきたい。

悪魔のシュミレーションでは、今日の北九州戦の結果によっては、まだ4位以内も可能とはじき出しています。(他力本願だけど。。)

さっき、オフィシャルサイトに載っていた御給選手のコメントをみていて思いました。

ーーゼルビアサポーターへメッセージを
 来年こそJリーグ入会を果たせるよう、最初から全力で突っ走りたい。応援よろしくお願いします!」

額面どおり受け取ると、来期も町田に残ってくれるように見えます。今年終盤に見せた山腰選手とのコンビネーションや、前線でのためと勝又選手のスピードのある飛び出しとの組み合わせを考えると、彼が来期も残ってくれるのであればとても得点力のある攻撃陣が実現できそうです。ぜひともそうなってほしいですね。

また、今朝になって、私の大好きなゴン中山へゼルビアが正式にオファーを出したとの報道がありました。まさに椅子からひっくり返るような衝撃でした。

昨日カメラマン控え室で話していた冗談が実際水面下で動いていたとは。個人的には大歓迎なのですが。。。

決して条件面で有利ではない町田に彼の移籍が実現化するかは不透明ですが、町田の最大の弱点である野津田の不便さなどによる観客動員数の不足に対して、最大の効果を発揮する可能性があるように見えます。この投資は、観客動員数という結果で還ってくるのではないでしょうか?

オフィシャルより正式な発表があったわけではないので期待しすぎないように様子見します。

|

« 今年最後の祭りがやってくる | トップページ | ストーブリーグへ »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/32320026

この記事へのトラックバック一覧です: 今期最高の試合だったと思う:

« 今年最後の祭りがやってくる | トップページ | ストーブリーグへ »