« ポポポポスター | トップページ | 哀悼と夏 »

2009年8月 5日 (水)

兎にも角にも

ゼルビアついに4位と3ポイント差まで来ました。つまりあと1勝差です。
前回快勝で順位が変わらなかったのは、「あれ?」でしたが、今回は引き分けなので順位変わらず。なにせ大混戦のJFL、油断大敵です。ここからは精神力の勝負と言えるでしょう。
ちなみにうちのカミサン、試合を見に行く度に負けるか、引き分けばかりなので、「行くと負けちゃうから行かない方がいいみたい」といってます。今回見に行きました。うーん。
ジンクスを破らないと、観客が1人減っちゃうので頑張ってください。

成績は選手達の頑張りでようやく4位の可能性も見えてきたところです。
しかし、観客数が今回でレッドゾーンに入りました。
今年は雨の試合が多く、せっかく色んなイベントを企画しても活かし切れないことが残念です。雨でも見てもらえる策はないものでしょうか?

玉川学園、国士舘、桜美林、和光大の学生総動員、市役所や企業の福利厚生イベント、幼稚園、小学校、中学校の郊外教育など手を打つのはどうかな。
もちろん少年サッカーチームの大会を野津田サブグランドや上野原グランドで同日開催し、そのまま観戦。
町田ゆかりのJリーガーやF−1ドライバーなどを呼ぶとか。
小田急つながりでウルトラマン呼ぶとか。ウルトラファミリーが揃ってゼルビーと観戦してくれたら壮観かもしれない。
思いつく限り挙げてみました。

でもね、イベントの内容強化や動員は本質ではありません。そもそも動員掛けるということは、ただ見が増えるだけで経営的にプラスになっていません。
そこで大事なのは、やはり勝つことです。そして試合自身が良くなければなりません。
試合の魅力がないとリピーターが育ちません。
Jリーグが条件にあげている平均観客数3000は伊達ではなく、この位入らないと経営に響くということだと思います。
企業のクラブチームではないゼルビアは、むしろ他のチーム以上に試合での収入が大事な筈。安定的な観客数確保のための施策を検討しなければ、来期スタジアムの改修が完成したとしても急には変わらないかもしれません。

町田は鉄道乗降客が多い駅ですが、その多くは小田急とJRの乗り換え客です。
両駅間にもっと試合の告知や前回の結果掲示がないといけません。

まだまだ情報露出が限定的じゃないでしょうか。何時が試合なのか知らない人達が多いです。
古い手ですがズームインスーパーのエンディングで試合告知するとか。

選手達に諦めるなといっておいてこちらが諦める訳にはいきませんね。

できることを頑張りましょう。

|

« ポポポポスター | トップページ | 哀悼と夏 »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/30840094

この記事へのトラックバック一覧です: 兎にも角にも:

« ポポポポスター | トップページ | 哀悼と夏 »