« それ、ありか? | トップページ | ポスター »

2009年7月 7日 (火)

カウンターアタック第一波成功

ゼルビアサポーターにとって至福の週末だった。
誰にとっても光を感じるゲームだった。

スクールでコーチを勤める蒲原選手は子供の送迎に訪れる保護者の容赦ない激励に耐え、責任と重圧の中から遂に結果を出すことが出来ました。
おじさんも泣けました。
まだ確認出来ていませんがシュートの瞬間は多分撮れていたと思います。
後は猛攻していた柳崎にも得点があると良かったのですが。
今季JFLは混戦が予想されます。
同点同士の横並び順位が増えることになりますから、順位が乱高下することが多く得失点差を重要視するひつようがあります。
つまり同じ勝ちでも何点入れるかが大事ということです。
最後まで果敢に攻め点差をつけての勝利が望まれます。
ゴールラッシュを魅せてください。

|

« それ、ありか? | トップページ | ポスター »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/30441223

この記事へのトラックバック一覧です: カウンターアタック第一波成功:

« それ、ありか? | トップページ | ポスター »