« 明日は大忙し | トップページ | カウンターアタック »

2009年6月29日 (月)

前期終了

野津田は雨。ゼルビアにとって嬉しくない雨でした。
昨年の試合を思い出させる本格的な雨でした。
昨年同じような天候で自分のEOS40Dがカメラ用レインカバーをしていたにもかかわらず、故障した経緯もあり膝上に抱えつつ撮影をしました。オリンパスは気を遣わなくてよいのですが、焦点距離の問題で最低カメラは2セットないと撮影できないので、どうしても雨の中でEOSを使う必要があります。上位機のEOS-1D系なら防塵防滴仕様ですが、高すぎます。写真で収入が有るわけではないので、原価償却時間内に払いきれない価格のカメラは買えません。ましてやデジカメなので、一線で使える期間はとても短い。自ずと中級機に落ち着きます。40Dと20Dのペアでまだまだいくしかありません。コイツらに防塵防滴仕様が実装されるといいのですが。

さて、今回カメラクラブで参加しましたが、用事があり断腸の思いでハーフタイムにリタイア。
前半0-0だったので、悪くても引き分けを信じて野津田を後にし一路都心へ。

高速で都心に入った辺りで携帯にメールが着信。
渋滞中に見ると0-2で負けたとのこと。

えっえええー

そこからは事故らないように平常心を保ちながら運転し続けましたよ。

野津田に置いてきた娘の話しと、サポーターさん達のブログなどからその後の様子が見えてきました。

1点取られて切れてしまったようですね。

みていないのですが、この後に及んで淡白過ぎますよ。負けていられないはずなのになぜ最後の最後まで勝利を信じて戦わなかったのかな。石垣島よりもキツい試合ではないと思いますよ。

これが地域決勝大会ならまたもう一年やり直しです。諦められる訳がありません。ゼルビアはJFL前期で借金を抱えてしまっているのですから、上位に入るつもりなら、少しでも勝ちを増やして折り返すべきだった。結果は結果ですが今気持ちが折れて、ズルズル後退していったら降格だってあり得ます。

気持ちをキチンと切り替えて最善を尽くしてください。
今技術以上に必要なのは気持ちです。

背番号9が必要です。

奇跡を信じることが出来て初めて結果がついてきます。

Road to J
「奇跡」それは絶望の中にあるから最も輝くもの

|

« 明日は大忙し | トップページ | カウンターアタック »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/30335890

この記事へのトラックバック一覧です: 前期終了:

» 6月30日のゼルビア [今日のゼルビア]
ばんがいニュース ホームゲームでエイサーを披露いただいた『美ら風(ちゅらかじ)』様の代表から、『あんなに大勢の方に見ていただけるのは初めてだったので、子どもたちにとっては大きな経験だった、ありがとう』と、お言葉を頂きました。ゼルビアはより多くの方々がPR... [続きを読む]

受信: 2009年6月30日 (火) 06時16分

« 明日は大忙し | トップページ | カウンターアタック »