« 風呂場の住人 | トップページ | あめにも負けず »

2009年5月24日 (日)

MXとGetSportsと天皇杯と今

MXの竹中特集見ました。

前回の守屋代表編に続きゼルビアの歴史とかかわってきた人たちの声が入っていて良かったと思います。

この録画ファイルをこれまでのゼルビア関連テレビ放映をまとめているDVDに追記しようとした中で、なつかしの「GetSports」や「天皇杯への挑戦」のファイルを見つけたので見てみました。

これは何かといいますと、2008年3月ぐらいにテレビ朝日系列の「GetSports」という番組でゼルビアの長期取材を基にしたドキュメンタリーが放映されていました。おそらく初の全国放送進出だったと思います。「GetSports」の内容は竹中穣を軸に2007年にJFLに挑戦し、敗れたときの状況と2008年へ新たな体制での挑戦までをまとめたもので、ご覧になられた方も多かったと思います。クルヴァの歌う応援歌を非常に印象的に使った演出が好きです。(*^ー゚)bグッジョブ!!

「天皇杯への挑戦」はNHKが同種の番組の中で2008年のFC町田ゼルビアに焦点を当て天皇杯への挑戦する姿を長期取材の中でまとめたものです。おそらく初出場することを予想しての「入れ込み取材」だったのではと思いますが、結果は残念ながら敗退であったものの、挑戦者としては異例の扱いで特集されていました。まるで勝った相手チームが敵役みたいに見えます。(^-^;

改めて見返すと、当時のチームの置かれた状況・環境などが良くわかり、また過去にかかわっていた懐かしい人たちの顔やコメントなど今では貴重な内容となっています。画面内を良く見ると、なんだかんだ見知った人たちが微妙にカメラを意識しながら映っていて面白かったです。( ̄▽ ̄)

チームは現在GetSports時点で成し遂げられていなかったJFL昇格を果たし、今J2を目指しJFLの中で過酷な競争を繰り広げています。1年、2年前とも大きく状況が変わってきています。世代交代もあり、人の入れ替わりもありましたが、どの番組においてもFC町田ゼルビアを説明するコンセプトにブレは無くゼルビアらしく成長してきたことがわかります。

これらの映像をもう少し未来になって「こんなこともあったなあ」「今じゃ信じられないよなあ」といいながら見てみたいものです。あくまでゼルビアらしさを保った上ですが。

カメラおじさんも今のゼルビアは今しか撮れないので、今日も真剣勝負で撮ってきます。数年後に懐かしむためにも。(゚ー゚)

さあ、カメラを担いで家族も連れて野津田に出かけます。

必死に戦う姿を子供らに見せてあげてください。ほしいものを努力してつかむ姿を。

|

« 風呂場の住人 | トップページ | あめにも負けず »

FC町田ゼルビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1168014/29766996

この記事へのトラックバック一覧です: MXとGetSportsと天皇杯と今:

« 風呂場の住人 | トップページ | あめにも負けず »